0120-979-717

対応時間:平日 09:00~18:00

2011年10月7日
クロストラスト株式会社
情報システム部

第2回 Hadoop & Asakusa セミナーのご案内
 
 来る11月8日(火)、「第2回 Hadoop & Asakusa セミナー」を札幌商工会議所/北海道経済センターにて開催いたします。

 ■ 「クラウドによる基幹系バッチ処理の高速化」について
 いわゆるオープンシステムの活用が徐々にその領域を広げてはいるものの、基幹系の処理についてはデータ量や信頼性の面からまだまだ汎用機によるバッチ処理が一般的です。しかし近年、それらの基幹系バッチ処理についても、Hadoop(ハドゥープ)及びAsakusa(アサクサ)と呼ばれるフレームワークが登場して来たことで、クラウド上で高速処理するための環境が揃いつつあります。
 
 Hadoop及びAsakusaは、並列分散処理で莫大な情報を短期間で処理するためのオープンソースソフトウェアです。特にHadoopは近年Webサイト上での行動履歴やログ解析等、いわゆる「BI(ビジネスインテリジェンス)」といわれる領域での利用が注目されていますのでご存知の方も多いでしょう。

 従来、Hadoopを基幹バッチ処理に応用するためには、いくつかの課題がありましたが、それらを解決するために作られたのが「Asakusa Framework」です。Asakusaは、日本発のオープンソースソフトウェアであり誰でも入手して利用できます。
 
 また、特筆すべきはこれらのフレームワークをクラウド上で実行することにより現在稼働中のシステムにはほとんど手を加えることなく、バッチ処理の大幅な高速化が実現できることにあります。
 
 本セミナーでは、Asakusaプロジェクトの総責任者であるノーチラス・テクノロジーズ副社長の神林様より、HadoopとAsakusaを使ったクラウドによるバッチ処理高速化につきまして、実際の事例を交えながら解説して頂きます。
 
 ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
 ※[参考記事] 大規模データの分散処理を実現するHadoopはクラウドでこそ生きる?
  (Impress Watch)
 http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/cloud/20111026_486181.html
 
日時
2011年11月8日(火)14:30~16:30
(受付開始14:00より)
講師
株式会社ノーチラス・テクノロジーズ
代表取締役副社長 神林 飛志 (かんばやし たかし)
場所
060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌商工会議所
北海道経済センター 第3会議室
対象となるお客様
・製造業、流通・小売業で大量のデータ処理にお困りの方
・基幹業務系のバッチ処理に時間がかかってお困りの方
参加費 無料 
参加申込
・WEB入力にて参加申込をされる方はこちら
 入力フォーム:「セミナー申込フォーム」
 
・FAXにて参加申し込みされる方はこちら
 PDFファイル:「セミナー申込用紙」
お問合せ窓口
セミナーに関するご質問などは、下記アドレスにて承ります。
 
TEL: 011-596-6358(平日 9:00~18:00)
FAX: 011-596-7358
担当: 中村、作田(さくた)、八木(やぎ)
 
クロストラスト株式会社
Hadoop&Asakusa.gif