0120-979-717

対応時間:平日 09:00~18:00

ホスティング事業者

フィッシング詐欺やウィルスの蔓延などインターネットに潜んでいる危険を払拭するため、ホスティングサービスには様々なセキュリティ対策のオプションが付与されています。そういった流れの中で、SSLサーバ証明書の提供は、今やホスティングサービスの一部となりました。
クロストラストでは、ホスティング事業者様のご要望ごとに、面倒なSSLサーバ証明書の申請方法をアレンジします。
エンドユーザーの細かいニーズに少しでも応えようとされているホスティング事業者様にお勧めいたします。

細かいニーズにお応えします

各認証局によって必要書類の案内方法、証明書更新時期、コールバック(申込意思確認)での確認項目等はバラバラです。 クロストラストでは、

  1. 個別に必要書類をご案内し、最短時間で証明書を発行
  2. 更新忘れを防ぐため個別にお電話でのご案内
  3. コールバック時間のご指定も可能

お申込いただいた後の事務手続きに関しては、お客様だけのプランをご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
詳しいご相談は、クロストラスト 認証サービス部(support@xtrust.jp)までお問合せください。

費用対効果が高い証明書有効期間

6ヶ月の証明書から1年、2年と豊富なメニューを取り揃えております。また、複数年ご利用される場合、最大40%のコスト削減が可能です。
詳しくは、コストを削減したいをご覧ください。

簡単手続き

帝国データバンクのデータベースや登記事項証明書(弊社にて無料代行取得)を利用し組織の実在を確認するため、登記事項証明書等の書類提出が不要となり、お客さまの申請の手間が軽減されます。(※)
また、証明書代金は証明書発行の翌月末までにお振り込みいただく、後払いとなっております。
(※)帝国データバンクの登録状況により、書類提出が必要な場合があります。

クラウド環境対応 【同一コモンネーム(FQDN)のサーバ追加ライセンス不要】

同一コモンネーム(例 secure.xtrust.jp)に対して「負荷分散」等で複数のサーバを同時に稼働させている場合でも、同時稼動の2台目以降のサーバのサーバ証明書代金はいただきません
詳しくは、Enterprise SSLをご覧ください。

有効期間一括管理サービス

クロストラストでは、各証明書ごとにバラバラな証明書の有効期間を、お客様のご要望時期に揃えるサービスも行っています。
証明書有効期間を揃えて一括管理する事で、証明書の更新漏れを防ぐだけでなく、作業回数が減らすことができ、また繁忙期を避けて作業が可能となるため、運用コストの削減にもつながります。
お見積は、クロストラスト 認証サービス部(support@xtrust.jp)までお問合せください。