0120-979-717

対応時間:平日 09:00~18:00

既に取得済のSSLサーバ証明書内容を変更したい(または、SSLサーバ証明書を失効したい)ので手続き方法を教えてください。

一度発行されたSSLサーバ証明書、EV SSL証明書の代金返金および商品のご変更は承っておりません。その場合、通常通りお申込いただき、正規の料金をお支払いただきます。
なお、SSLサーバ証明書には「プロテクション・プラン」をご用意しておりますので、ご加入いただいておりますと、SSLサーバ証明書の有効期間中であればその理由の如何を問わず、何度でも無償でSSLサーバ証明書の再発行が可能です。詳しくは プロテクション・プラン をご覧ください。

◆無償で再発行が適用されるケースについて

  1. 申請時に生成した公開鍵および秘密鍵を誤って紛失した場合
  2. 申請時に生成した公開鍵および秘密鍵のパスフレーズを失念した場合
  3. その他、当社が妥当な理由であると認めた場合

上記以外は、無償再発行の対象外となります。

※なお、無償再発行手続きはSSLサーバ証明書、EV SSL証明書発行後30日以内におとりください。
また、無償再発行の場合、以下ご留意ください。

  1. 有効期間満了日は元の証明書と同年同月同日になります
  2. 再申請後、申請受理メールに金額の記載がございますが、再申請での代金は発生いたしませんので、ご安心ください
  3. 再申請分の請求書は発行いたしません。元の証明書の請求書に合わせてお支払ください

再発行のお手続は以下のとおりです。

1. 再申請手続

再度お申込手続を行ってください。
以下より、再度お申込いただけます。

  管理アカウントへログイン

再申請対象の問合番号をクリックし、”再申請”をクリックしてください。

※審査の過程におきまして、前回と同様、申請責任者様にお電話にて申請意思確認を行います。

※必要書類など再度ご提出いただく場合がございます。

審査完了後、証明書を再発行いたしますので、インストール作業を実施してください。

2. 失効依頼メール送信

既に発行された証明書を失効いたしますので、失効依頼のメールを送信してください。
 メール送信者・・・> 証明書名義の申請責任者様 または 管理アカウント担当者様
 メール送信先・・・> クロストラスト 認証サービス部(support@xtrust.jp
 メール件名: 「失効依頼」とご明記ください
 内容:
  「お問合せ番号」
  「コモンネーム」
  「コールバックID」
  「失効依頼の理由」 例)CN相違、秘密鍵紛失、等

3. 失効手続完了、弊社よりメール連絡

失効手続き完了後、弊社よりメールにてご連絡します。